WORKS

施工例【新築】

SONY DSC

上総町の家(天理市)

田園地に建つ築50年以上の平屋住宅から、完全分離型の二世帯住宅への建て替え。農家住宅ということで行政への申請期間に1年以上も要しました。隣接した建物が一切ないため、どの部屋からも抜群の眺望で、採光や通風も良好な快適な住宅です。二世帯が独立した感じになるように、外壁材の配色を別にし、配置や間取りも工夫しました。ソーラー発電システムを採用しており、省エネにも配慮しております。

SONY DSC

荒蒔町の家(天理市)

築40年の住居を上下階にキッチンを設置した二世帯住居に建て替え。デザインはシンプルモダンを基調とし、グレーとホワイト色の外壁材を採用。間取りについては1階はLDKと和室、ウッドデッキを一体にして、2階は広めのバルコニーと屋根勾配を利用した吹抜けで開放感のある住空間としました。特にこだわりを持たれていた収納については、できるだけスペースを設け、ただ広いだけでなくどのような物を収納するのかを考え、棚板一枚からこだわってプラン致しました。トステム第二十一回トータルハウジング大賞新築部門敢闘賞受賞。

SONY DSC

西長柄町の家(天理市)

日本建築の伝統である切妻瓦屋根に、ガラスブロックやモノトーン色の外壁材でモダンなテイストを加え、美しさと新しさを感じさせることを心掛けました。間取りは中庭を中心にリビングと和室、廊下を配置し、内部全体に明るさと空間の広がり、風通しの良さを実現。ホワイト色を基調とした内装に間接照明を効果的に配置し、夜間でも雰囲気のある空間を演出しました。また、外断熱と蓄熱暖房を採用し、エネルギー効率と快適性の向上を図っています。LIXILメンバーズコンテスト2012新築部門敢闘賞受賞。

SONY DSC

東井戸堂町の家(天理市)

玄関と浴室が共同で、LDKが別々の上下分離型二世帯住宅。特徴的な片流れ屋根は、デザインと将来設置する予定のソーラー発電システムの効率性にも配慮。上下階のリビングは共に吹抜けで、開放感のある住空間になっております。グリーンのタラップで登る2階の大きなロフトはご主人の書斎となっており、木製手摺がリビングのアクセントとなってデザイン性を高めています。

DSCN4593

西白庭台の家(生駒市)

茶褐色の瓦と白い塗り壁が美しい南欧風住宅。外壁に施した妻飾りはピアノ教室でもあるこの建物を表すよう、音符をモチーフにデザインしております。内部は中央に広い吹抜けを設け開放感のある空間となっており、鮮やかな赤いキッチンやリビングイン階段の鋳物製手摺が、ナチュラルなテイストの内装にインパクトを与えデザイン性を高めています。

SONY DSC

西淡路の家(大阪市)

大阪都心部の狭小変形敷地に建つ木造3階建て住宅。三角形の15坪程度の土地で、接している道路幅も狭く斜線制限も厳しい立地条件でしたが、屋根の勾配を二段階にして制限をクリアしながら収納スペースを確保するなど、居住空間をできるだけ確保できるようにプランしました。2階に配置したLDKは、風通しも良く、明るく快適なスペースとなっています。また、地震対策の要望から、油圧式の免震ダンパーを採用しております。

  • 資料請求
  • ブログ
  • スタッフ募集
  • tel.0743-67-0552 fax.0743-89-0413
  • 奈良匠の会