WORKS

施工例【受賞作品】

SONY DSC

和爾町の家(天理市)

築40年近い住宅内部の水回りを中心とした改修工事。明るく広いリビング、整理がしやすい対面型のキッチン、ゆったりくつろげる浴室、古さを払拭した玄関、充実した収納空間がご要望でした。施設建物では居間・キッチン・ダイニングが北側で暗く寒い状態であり、日当たりの良い東南に現在ではほとんど利用されていない応接室が配置されていましたので大幅なレイアウトを図り、明るく広い居住空間を確保しました。トステム第二十回トータルハウジング大賞リフォーム部門敢闘賞受賞。

SONY DSC

荒蒔町の家(天理市)

築40年の住居を上下階にキッチンを設置した二世帯住居に建て替え。デザインはシンプルモダンを基調とし、グレーとホワイト色の外壁材を採用。間取りについては1階はLDKと和室、ウッドデッキを一体にして、2階は広めのバルコニーと屋根勾配を利用した吹抜けで開放感のある住空間としました。特にこだわりを持たれていた収納については、できるだけスペースを設け、ただ広いだけでなくどのような物を収納するのかを考え、棚板一枚からこだわってプラン致しました。トステム第二十一回トータルハウジング大賞新築部門敢闘賞受賞。

SONY DSC

西長柄町の家(天理市)

日本建築の伝統である切妻瓦屋根に、ガラスブロックやモノトーン色の外壁材でモダンなテイストを加え、美しさと新しさを感じさせることを心掛けました。間取りは中庭を中心にリビングと和室、廊下を配置し、内部全体に明るさと空間の広がり、風通しの良さを実現。ホワイト色を基調とした内装に間接照明を効果的に配置し、夜間でも雰囲気のある空間を演出しました。また、外断熱と蓄熱暖房を採用し、エネルギー効率と快適性の向上を図っています。LIXILメンバーズコンテスト2012新築部門敢闘賞受賞。

SONY DSC

丹南の家(松原市)

お施主様の実家の敷地を分筆し、庭であった場所を利用して計画。既存住宅と新築住宅の間に坪庭を設け、既存住宅は座敷から、新築住宅は浴室から鑑賞できるように配置しています。南側のスカイテラスは、室内と近い高さの床レベルと全面オープンにできるサッシによりリビングとの一体感が空間に広がりを生み、また、バーベキューなど大勢の人が集えるスペースとなっています。トステム第二十回トータルハウジング大賞新築部門敢闘賞受賞。

  • 資料請求
  • ブログ
  • スタッフ募集
  • tel.0743-67-0552 fax.0743-89-0413
  • 奈良匠の会